海外ビジネススクールでのMBA取得

海外ビジネススクールでのMBA取得

国内MBAの入試の場合は、すべてのビジネススクールで面接や書類審査(エッセイ、研究計画書、等)が課されます。その他、小論文や筆記試験が課させられる場合もあって、各ビジネススクールに合わせた対策が必要になるのでしょう。ではさらに、MBA取得自体の難易度はどうでしょうか。当然ながら、海外・国内ともに苦労して準備し入学試験に合格したんだとしましても、ビジネスパーソンにとりましてビジネススクール入学はゴールではないです。仕事や家庭などと両立していながら、限られました時間で予習・復習を行い、授業に出席し、レポート作成や試験準備を行わないそしたらならない。高度なタイムマネジメントが求める点は、海外・国内とも共通してるといえるでしょう。また、海外ビジネススクールでのMBA取得にあたっては、言語の違いも難易度に大きくかかわってきます。

トップへ戻る